展覧会

ノートルダムと... 陶山充展

2019年2月9日(土)〜17日(日)・会期中無休

190125_001s.jpg

ノートルダムと... 陶山充展のご案内を申し上げます。

沖縄・西表島に暮らし独学の技法で細密でリアルな絵を描き続ける陶山先生。福岡では5年ぶりの個展になります。島の風と波の音、古典音楽を聴きながら、貝殻、昆虫、花、マングローブ、または楽譜やトランプなど身近な物を描き続けています。今回は新たに3年前の個展で訪れたパリの街やノートルダム大聖堂などをモチーフに多数制作。人間の築いた文明への畏敬の念を抱かせます。ただの写実ではない、オリジナリティのあるリアリズム。その沈黙と静寂は観るものを無意識の内に作品に引きずり込んでゆきます。陶山先生の世界に是非足を踏み入れてみてください。

190125_001.jpg

《 ノートルダム大聖堂・ファサード 》アクリル 12F



陶山充略歴/1958年福岡県生まれ。91年沖縄県西表島に移住。95年沖縄・りゅうせき美術賞展作品買い上げ賞(96年)。99年ターナーアクリルアウォード前田常作賞受賞、2001年第36回昭和会展優秀賞受賞。02年福岡日動画廊にて個展。04年北九州市民文化奨励賞受賞。05年日動画廊にて個展(東京・福岡、10年・14年)。07年小磯良平大賞展賞候補。16年パリ日動画廊にて個展。現在:無所属。

営業時間:10時-19時、土曜・日曜日10時-18時半
展覧会のお問合せはこちらまで。
福岡日動画廊
福岡市中央区渡辺通り1-1-2 ホテルニューオータニ博多1F
電話092(713)0440
[MAP]

©Gallery Nichido