展覧会

蛯子善悦・真理央 二人展 〜ふたりのパリ、ふたりのフランス〜

2016年3月22日(火)〜4月2日(土)・日曜日休廊

160216-001s.jpg

「蛯子善悦・真理央 二人展〜ふたりのパリ、ふたりのフランス〜」のご案内を申し上げます。

20数年、パリ郊外にアトリエを構え、パリを足場にフランスを描いた父・善悦と、父亡き後に本格的に画家の道を選んだ子・真理央。善悦は日本人に珍しい親密主義の画家で、風景にも室内風景にも人間の愛情の歴史、しみじみとした心の暖かさが溢れます。真理央はフランスの光と影が生む造形に深い関心を持ち、その風景にヨーロッパの人々が持つ、生命の源である光への大きな憧れを知ります。両作家のあいだにある相似性と独自性から、それぞれの絵画表現をお感じいただけることと存じます。今回はパリを中心としたフランスの風景、父の遺作、子の新作、60余点が陳列されます。ご期待ください。

160216-001.jpg

蛯子善悦「白い港 ノルマンディー」1987年 40S



160216-002.jpg

蛯子真理央「屋根」2016年 40S



営業時間:平日10時-19時、土曜11時-18時、日曜・祝日休廊
展覧会のお問合せはこちらまで
名古屋日動画廊
名古屋市中区錦2-19-19 広小路センタープレイス1階
電話052(221)1311 FAX052(221)1336
[MAP]

©Gallery Nichido