取り扱い作家

取り扱い作家 > 国内物故作家 > 三岸節子

三岸節子
Setsuko Migishi

画廊に問い合わせる

作品

プロフィール

1908 愛知県中島郡起町に生まれる(現在の一宮市)
1921 愛知淑徳高等女学校卒業
     上京し、岡田三郎助のアトリエに通い指導を受ける
1922 女子美術学校(現在の女子美術大学)2学年に編入学する
     1920年社第2回展に出品し、三岸好太郎と知り合う
1924 女子美術学校を首席で卒業
     三岸好太郎と結婚
1925 長女・陽子を出産
     春陽会第3回展に初出品し入選(以後、9回展まで入選)
1928 二女・杏子を出産
     鳥海青児・三岸好太郎・節子3人展を札幌・今井百貨店で開催
1930 長男・黄太郎を出産
1932 独立美術協会第2回展に出品し、入選(以後、9回展まで出品
1934 夫・好太郎が急死
1935 最初の個展を大阪・美術新論社画廊で開催
1936 佐伯米子らと七彩会を結成
     七彩会第1回展に出品
     独立美術協会会友となる
1937 室内近作発表展を銀座・日動画廊で開催
1939 新制作派協会会員となり第4回展に出品
1945 太平洋戦争後、個展を銀座・日動画廊で開催
1947 女流画家協会の創立に発起人として参加
     女流画家協会第1回アンデパンダン展に出品(以後、4回展まで出品)
1948 菅野圭介と別居結婚を発表する
1951 文部省買上げ美術作品に決定
     女性美術家としては初めて芸能選奨(現在の芸術選奨)文部大臣賞を受賞
     第1回サンパウロ・ビエンナーレに出品
1953 菅野圭介との別居結婚を解消
1968 黄太郎一家と渡仏
1991 三岸節子展(画業65年)がアメリカ・ワシントン女性芸術美術館で開催
1994 文化功労者となる
1999 急性循環不全のため大磯町の病院で逝去(享年94歳)

展覧会

2012 〜華やぐ春の〜 花展(日動画廊/福岡)
     三岸節子展(日動画廊/東京・名古屋)
2015 具象現代展(日動画廊・名古屋)

©Gallery Nichido