展覧会

小山敬三と軽井沢を愛した画家たち

2018年1月11日(木)〜26日(金)・日曜日休廊

171227_001s.jpg

「小山敬三と軽井沢を愛した画家たち」を申し上げます。

新しい年を迎えました。本年も、愛好家の皆様のご期待にお応えするべく、見ごたえのある新春展覧会をご用意いたしました。「小山敬三と軽井沢を愛した画家たち」のご案内を申し上げます。
信州・軽井沢町は、江戸時代に宿場町として栄え、明治以降、外国人の避暑地として日本の中の西洋が育まれてきました。その雄大な自然に、多くの文豪や画家が魅せられ、あまたの芸術作品が生まれた、文化豊潤な地としても知られます。
本展では軽井沢に別邸アトリエを構え、とりわけ「浅間山」を好み描き続けた小山敬三先生を中心に、梅原龍三郎、高畠達四郎、脇田和先生ら同地ゆかりの画家たちの格調すぐれた作品を、一堂に展覧いたします。ご来廊をお待ち申し上げます。

※1月11日午後2時より
新年を祝い「鏡開き&もちつき」を行います。お気軽にお立ち寄りくださいませ。
獅子舞も登場します!

171227_001.jpg

小山敬三「紅浅間」油彩 38x45.5cm



営業時間:平日10時〜19時、土曜日11時〜18時、最終日17:00まで
展覧会のお問合せはこちらまで。
日動画廊本店
東京都中央区銀座5-3-16
電話03(3571)2553
[MAP]

©Gallery Nichido